1. 見学施設一覧 
  2. (公財)環境科学技術研究所 
(財)環境科学技術研究所
  1. 公式サイトはこちらから

 原子燃料サイクル施設の安全性は、周辺住民への放射線影響の有無に関係しています。環境科学技術研究所は、再処理工場から排出される放射性物質の環境中での動きやその放射線の生物影響について、青森県からの委託により調査研究しています。そのために次の実験施設が、2ヶ所に分かれて設置されています。  本所には、放射性物質の環境中での動きに関して実験するため、全天候型人工気象実験施設と閉鎖型生態系実験施設があります。また、マウスに放射線を当てその仔や孫への影響を調べる低線量生物影響実験施設があります。  先端分子生物科学研究センターには、マウスに放射線を当てる設備や遺伝子を解析する装置などがあり、影響が生じる仕組みを調べて人への低線量率放射線の影響を推定することを目指しています。

見学のポイント

 本所では、全天候型人工気象実験施設と閉鎖型生態系実験施設を見学し、放射性物質の環境中での動きや自然放射線について学ぶことができます。低線量生物影響実験施設は模型で説明します。  先端分子生物科学研究センターでは、放射線照射室(モニター画面で観察)、遺伝子解析室などを見学し、放射線の影響について学ぶことができます。

infomation

◎見学問合せ窓口/公益財団法人 環境科学技術研究所 総務部 企画・広報課
◎住所/〒039-3212 青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字家ノ前1番7
◎TEL/0175-71-1240 ◎FAX/0175-72-3690
◎開館時間/9時00分~17時00分
◎休館日/土日祝祭日、年末年始、創立記念日(12月3日)
◎見学受け入れ人数の目安/約40人/回(個人見学可)
◎交通手段/JR七戸十和田駅より車で50分・三沢空港から車で50分・野辺地駅からバスで1時間(西尾駮バス停下車 徒歩3分)・三沢駅から車で1時間
◎見学者対象/高校生以上の学生、一般 ◎駐車場/有(団体バス用有)

  1. 見学施設一覧 
  2. (公財)環境科学技術研究所